環境配慮

ここでは、スウェーデンハウスの環境配慮特徴施行例口コミ・評判についてご紹介しています。

機能の特徴

スウェーデンハウスは、環境に対して強い意識を持ち、一貫した環境配慮を行っています。木材は、環境保護の観点から厳しく管理された北欧のモノを使用。「森林管理から考える家づくり」を行っています。また、製造や建築の過程でも環境に配慮した活動と改善を実施し、「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」といった取り組みを建築現場で行っています。

さらに、建築現場では、整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)を表す「5S運動」を徹底。品質管理と廃棄物削減を推進しています。整理整頓を習慣づけ、現場を常にきれいに保つことで「現場は第2のモデルハウスである」いう意識で現場美化に努めているそうです。

施工例

スウェーデンハウスの環境配慮1
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/csr/owner/02.html)

スウェーデンハウスが考える環境貢献は、省エネ住宅の普及や提案だけでなく、家に住むご家族が、長く快適に暮らせるようにすること。そのように考えられた住宅で、充実したエコライフを送っているご家族がたくさんいます。

スウェーデンハウスの環境配慮2 
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/csr/owner/02.html)

家庭で出る生ゴミも、庭の片隅にある家庭菜園に埋めて堆肥にできます。土を掘って生ゴミに発酵剤を混ぜ、埋めておくだけ。簡単にできるエコ活動です。

スウェーデンハウスの環境配慮3
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/csr/owner/01.html)

太陽光発電や雨水利用など、自然の恵みを生活に取り入れ、ムリもムダもない暮らしを楽しめる「自然体エコライフ」が実施できるスウェーデンハウスのお家です。

口コミ・評判

今の家で暮らして5年が経とうとしています。優れた高断熱材が標準仕様で使われているスウェーデンハウスの家は、本当に温かくて快適。ムダな電気を極力使わないようにしながら、必要な電気は、太陽光発電でつくった電気を使用しています。エコ生活を送っても快適に暮らせる家って、なかなかありませんよね。

以前、福祉関係の仕事でスウェーデンに視察に行ったことがあります。福祉先進国スウェーデンからは学ぶことがたくさん。特に、自分達の生活環境を守る意識がすごく高く、自然と共に生き、ムダをしないというライフスタイルからは多くを学びました。日本に帰国してからもその考えは変わらず、家を建てる時に、省エネルギー・バリアフリーなど、人や環境に優しいスウェーデンハウスを選びました。

スウェーデンハウスの家に住みはじめてから、私達の省エネに対する意識が高まりました。特に意識が高まったのは子供たち。いまでは「お母さん、ムダな電気がついているよ」と子供から注意を受けるほどです。

編集部からのコメント

近年、環境に優しい住まいが注目されています。もちろん、環境も大切ですが、そのために日々の暮らしが大変では、元も子もありません。その点、スウェーデンハウスなら快適に暮らしながら、環境に配慮することができます。また、スウェーデンハウスは、木材から販売まで、一貫して環境を配慮した取り組みを実施。安心して家の建築をお願いすることができます。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら