ストーブ

ここでは、スウェーデンハウスのストーブについて、ご紹介しています。特徴施行例口コミ・評判も掲載していますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

インテリアの特徴

スウェーデンハウスで家を購入された方は、リビングルームなどに「薪ストーブ」を設置される方が多いようです。薪ストーブは、電気ストーブと比べて暖かく感じられるのが特徴。薪の中にある水蒸気が、室内の湿度を上げ、体感温度を高めてくれるためです。

また、薪ストーブの中に見える、ゆらゆらと揺れる炎が、身体だけではなく心も暖かく感じさせてくれるでしょう。使用しない夏場などは、インテリアとして利用する事も可能です。

施工例

スウェーデンハウスのストーブ1
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/000140/)

モダンでシックなデザインの薪ストーブ。シンプルでナチュラルな雰囲気のリビングにマッチしています。薪のパチパチと弾ける音を聞きながら、穏やかな時間を過ごしてみるのも良いかもしれません。

スウェーデンハウスのストーブ2 
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/closeup/000271/)

レンガ調の壁にピッタリなシックなデザインの暖炉が、寒い冬に大活躍。お気に入りのソファーに座って、暖炉の炎をながめると、自然に心が落ち着いてきます。

スウェーデンハウスのストーブ3
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse-nagoya.com/voice/details/32/)

外国産のレンガが、重厚な雰囲気をかもしだしている薪ストーブ。断熱効果が高いので、天井からアーチ型にでっぱっている「下がり壁」があり特徴的な形で、リビングとダイニングがつながっていて広いお部屋でも、すみずみまで暖かくします。

口コミ・評判

冬は、身体の芯からじんわり温まる感じがする薪ストーブが大活躍。「電気ストーブとは違う」と遊びに来る友人からも大好評です。スウェーデンハウスで家を購入して良かったと思う瞬間です!

開放感のある間取り、暮らしやすい動線、憧れの薪ストーブを条件に家を探し、スウェーデンハウスで購入しました。設計担当者の提案で、リビングに階段と吹き抜けを設け、そこにリビングに調和するモダンなデザインの薪ストーブを設置することに。設置してはじめて、想像以上に薪ストーブの炎が綺麗なことを知りました。薪ストーブのある生活、おすすめです。

暖炉に憧れはあったものの、どのような手間がかかるのかわかりません。そこで、暖炉にも詳しい、スウェーデンハウスの営業の方に、アドバイスをいただきました。とても詳しく暖炉について教えてくださり、懸念点を解消するようにお話ししてくださるので、安心して購入することができました。

編集部からのコメント

暖かそうな薪ストーブ。薪ストーブの薪を見ているだけでも、気持ちが和みそうです。また、デザインに種類があまり無いようにイメージされる方も多いかと思いますが、最近では、薪ストーブにも、さまざまなデザインがあるようです。お部屋にあった、あなただけの薪ストーブのある暮らしをするのも良いかもしれませんね。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら