壁紙

ここでは、スウェーデンハウスの壁紙についてご紹介。また、特徴施工例口コミ・評判などをまとめています。ぜひご参考ください。

インテリアの特徴

部屋の印象を大きく左右する壁紙。スウェーデンハウスでは、複数の種類から自由に選ぶことができます。なかには、スウェーデンハウスオリジナルの壁紙クロスもあるようです。壁紙のデザインはさまざまですが、部屋の雰囲気がシンプルになりやすいぶん、あえて存在感のある柄物の壁紙を選んでお部屋のアクセントにする人も多いようです。

北欧の家なので白という印象が強いですが、レンガ柄や木目調などの柄が多く使用されているのが特徴。どんなクロスも部屋になじむので、自分に合ったモノを探してみてはいかがでしょうか。

施工例

スウェーデンハウス_壁紙のキャプチャ画像
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse-nagoya.com/voice/details/18/)

北欧らしい木の温もりを感じさせる洗面室を、お洒落な壁紙が引き立てます。ドアや収納棚、窓枠の木材の柔らかい風合いとも良くマッチしています。

 

スウェーデンハウス_壁紙のキャプチャ画像
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse-nagoya.com/voice/details/61/)

壁の1面のみ爽やかなブルーの壁紙を採用。心地よく眠れるように考えられた配色です。また、白地の壁紙に比べて、ブルーの壁の照明がとても良く映えます。カーテンの柄との相性も抜群です。

 

スウェーデンハウス_壁紙のキャプチャ画像
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse-nagoya.com/voice/details/46/index.html)

明るいマリンブルーの壁紙が爽やかな空間を演出。壁紙が、洗面室を清潔感ある雰囲気に仕上げています。

口コミ・評判

スウェーデンハウスのモダンな壁紙は、北欧の家らしいデザインです。他の家具やカーテンとの柄を合わせるととても素敵で、おしゃれな好きな女性も満足できます。

我が家では、洗面室とトイレ、主寝室にアクセントクロスを使用しています。洗面室と1階のトイレは私、主寝室と2階のトイレは主人が選びました。自分達だけではなかなか決められないところも、コーディネーターさんがサポートしてくれたので、本当に助かりました。

家の中で一番のお気に入りは、カラフルだけどシックな印象のキッチンの壁紙。とてもかわいくて、おしゃれな、私のお気に入りです。

編集部からのコメント

家を建てるなら、壁紙選びは重要です。後で張り替えることができるとはいえ、壁紙ひとつで家の中の雰囲気が大きく変わります。自分で選ぶのは心配という方は、コーディネーターと相談しながら、壁紙を選ぶと良いですよ。特徴として、リビングに寝室、子供部屋にトイレと、それぞれの部屋毎に違う壁紙を選ぶ方が多いよう。壁紙のデザインで部屋の雰囲気を変える楽しみが味わえます。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら