外観

ここでは、スウェーデンハウスの外観について、ご紹介しています。施行例口コミ・評判も紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

空間の特徴

緑がとても映えるスウェーデンハウスの家の外観。ガーデニングがとても似合います。庭先に植えた小さな花を、テーブルに飾っている時などは、木の温もりを感じられるこの家を、選んで良かったと思うことでしょう。施主のライフスタイルなどに合わせて、こだわりをつめこむ自由な設計ができるスウェーデンハウス。夢を叶えるお家が建てられます。

スウェーデンハウスは「Alm(アルム)」「Gran・Lind(グラン・リンド)」「Björk(ビヨルク)」の3種類のデザインに大きく分けられます。

施工例

スウェーデンハウスの外観1
引用元:スウェーデンハウス
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002037/)

木枠の窓と、玄関の木製の扉がアクセントになっている、白くて美しい外壁のお宅。まさに北欧テイストといった外観が、通行人の目をひきます。

スウェーデンハウスの外観2
引用元:スウェーデンハウス
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002020/)

スウェーデンハウスらしい北欧感が漂う、ブラウンの外壁が特徴的なお宅。窓やバルコニーがエレガントさを際立たせています。

スウェーデンハウスの外観3
引用元:スウェーデンハウス
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/001868/)

日本の街並みに溶け込みながらも、しっかりとした存在感を演出するグランタイプの外観をしたお宅。特に2階のバルコニーは、細部のデザインまで凝った仕様。道から玄関へと続く通路「アプローチ」が印象的です。

口コミ・評判

我が家の前を通った女の子たちが、「私も将来こんな家に住みたい」「私もこの家好き!」と歩きながら話していたと、主人が嬉しそうに話してくれました。私も、そんな主人を見ることができ、嬉しいです。

北欧テイストが好きな私の娘は、スウェーデンハウスの家が大好きです。冊子を読んでは「こんな家に住みたいな」「この家かわいい」と楽しそうです。娘が結婚した時には、家を建てる手助けをしたいと考えています。

我が家の外壁は、紫外線に強く、色褪せしにくい外壁材のリカメキシ。建ててから10年以上、塗り替えもしていませんが、いまだに近所の方から「綺麗で立派なお宅ですね!新築ですか?」とお声をかけられます。

編集部からのコメント

スウェーデンハウスのお家は、お庭やガーデンニングが似合う、おしゃれで温かみのある外観が魅力的。まさに北欧といった外観が、家の前を通る人の目を引きます。見ているだけで想像をかきたてられる、夢が広がるお家です。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら