玄関

ここでは、スウェーデンハウスの玄関について、施工例口コミをご紹介しています。

空間の特徴

ドアを開けた瞬間、感じられる優しい木の香りがある、スウェーデンハウスの玄関。その香りが疲れをホッと癒してくれます。スウェーデンハウスは、家の温度が下がりにくいのが特徴。冬場に寒さが気になる玄関も暖かいので、リビングとの間に仕切りがなくても、部屋まで寒さが伝わってきません。家ごとに断熱性能の計算を徹底しているので安心です。

また、スウェーデンハウスの玄関は高い防犯性能を持ち合わせています。玄関の鍵には、ツーロックタイプに加え、着脱式サムターンやディンプルキー、ガラスには、防犯合わせガラスを採用。その防犯性能は、防犯性能が高いと認められた部材のみが取得できる「CPマーク」の認定を受けるほどです。

施工例

スウェーデンハウスの玄関_キャプチャ
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002038/)

上方へ凹ませた「折り上げ」風の天井や、小物や絵などの飾り棚として利用するために壁の一部をへこませた「ニッチ」から、施主のこだわりが感じられます。明るく広々としたエレガントな印象を受ける玄関です。

スウェーデンハウスの玄関_キャプチャ
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002022/)

玄関に入れば、そこはもうリビング。空間を区切らないことで生まれる、開放的な雰囲気が魅力のお宅です。開放的な雰囲気と、天然木が本来持つ風合いを感じさせる「無垢材」をふんだんに使った内装が印象的です。

スウェーデンハウスの玄関_キャプチャ
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/gallery/index.html?List2=9)

開放感のある広々とした玄関。くり抜いた壁の隙間から向こう側の部屋が見えるお洒落な設計が目をひきます。

口コミ・評判

町内会の役員をしているためお客様の多い我が家では、広めの玄関ホールがプチ応接間として大活躍しています。交流を増やすことで、我が家を、地域を象徴する「ランドマーク」のような場にできたらと考えています。

家のどこにいても、家族同士を感じられるようにしたくて、できるだけ仕切りのない設計にしました。無垢材が印象的な広々としたリビングを、見渡せる玄関が我が家の自慢です。

「パイン材」を壁一面に敷き詰めた我が家の玄関。帰宅した時に感じられる「パイン材」の木目や節、松林ような豊かな香りが、一日の疲れを癒してくれます。

編集部からのコメント

ドアを開けた瞬間、木の香りに包まれるスウェーデンハウスの玄関。優しい木の香りが、疲れて帰ってくる家族をホッと癒してくれます。 気密性に優れたスウェーデンハウスは、家の温度が下がりにくいのが特徴。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら