和室

ここでは、スウェーデンハウスの和室施行例口コミをご紹介しています。

空間の特徴

モダンな雰囲気も兼ね合わせたおしゃれな和空間は、洗練された印象を与えてくれます。他の洋室とも絶妙にマッチし、違和感を感じさせません。なかでも、スウェーデンハウスの木製サッシは、和室との相性が抜群。アルミに比べ断熱性能が高いので、冬でも温かさを保つことができます。

北欧で生まれ、日本で育った家独自の上質な和室を体験することが可能です。イメージが湧かない方は、モデルハウスや見学会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

施工例

スウェーデンハウスの和室1
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/technology/universal/)

掘りごたつ式の大きなテーブルを中央に置いたおしゃれな和室。木製サッシも和のテイストに見事にマッチしています。大切なお客さまをおもてなしするのに最適な和室です。

スウェーデンハウスの和室2 
引用元:STVハウジングプラザ
(http://stv-housing.jp/column/admin/手をかけながら暮らす、-8年目のスウェーデンハウ)

一段高い場所に和室を配置。「和室は格が上だから」という施主のこだわりがわかります。夫婦で茶道や写経をたしなむ空間として大活躍しているそうです。

スウェーデンハウスの和室3
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002038/)

2間続きの和室。お茶やお花ができるようにと、本間のサイズでつくりました。広緑のついている本格的な和室です。

口コミ・評判

おしゃれなペンダントライトは北欧のお部屋の定番です。ただ、選ぶ柄によっては和にぴったりな雰囲気も演出できるんです!我が家では和室のアクセントとして使用しています。

我が家の和室は、壁紙を桜柄にするなど「和」を意識した部屋。スウェーデンハウスならではの北欧の雰囲気と、和の雰囲気が意外にマッチしていて、ホテルのような和室になりました。少し違った和室が思いの外お客様に好評で、毎回お招きするのが楽しみです!

スウェーデンハウスは、その名の通り、スウェーデン風の北欧建築の建物を得意としていますが、和室もまったく違和感がありません。窓枠に木を用いるので、アルミサッシを用いるメーカーより、むしろ和風な印象を受けます。スウェーデンハウスで和室のあるお家を建てる、おすすめです。

編集部からのコメント

はじめは、編集部も「スウェーデン風の北欧建築に和室をつくるってどういうこと?」と、イメージができませんでしたが、実際に見てみると、想像以上に相性が抜群でした。上品な和室だけど、スタイリッシュさもあるお部屋は、ゲストのおもてなしにぴったりです。ホテルの一室のような雰囲気もあるので、優雅な気分で、家族でお正月を過ごすのも良いかもしれません。

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら