外構

ここでは、スウェーデンハウスの外構について、ご紹介しています。また、外構の特徴施工例口コミ・評判についてまとめています。

空間の特徴

スウェーデンハウスの家は、北欧風なナチュラルテイスト。木材や緑を活かした外構がとても良く似合います。観葉植物や、ガーデニングが好きな人にとって、ぴったりの家のと言えるでしょう。また、玄関回りやお庭にこだわる外構はもちろん、日向ぼっこやバーベキューなどが楽しめるウッドデッキなど、バルコニーを活かした設計が多くみられます。

建売住宅であればすでに外構や植栽はすでに完成していますが、注文住宅だと自分たちでデザインを決めなければいけません。事前に外構も意識した、お家作りを意識することをおすすめします。

施工例

スウェーデンハウスの外構1
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002030/)

ずっと憧れていたウッドデッキ。南向きで明るいので洗濯物を干すのにも便利です。休みの日には、家族みんなでバーベキュー。飼っているワンちゃんもデッキの上で走り回ります。

スウェーデンハウスの外構2 
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002028/)

リビングの大きな窓から良く見える、広々としたシックなウッドデッキ。夏になるとバーベキュー会場として大活躍です!

スウェーデンハウスの外構3
引用元:スウェーデンハウス公式HP
(http://www.swedenhouse.co.jp/voice/house/002025/)

鮮やかな色合いのウッドデッキが映えます。昼は街並み、夜は星々がよく見えます。我が家自慢のウッドデッキです。

口コミ・評判

「ガーデニングが似合う家に住みたい」との思いから、スウェーデンハウスで家を購入して、もう5年になります。今では、雑草の手入れは大変ですが、果樹に野菜に花と、ガーデニングを満喫しています!

住みはじめの頃は、デッキでの夕食がとにかく楽しみで、使わなくなったカーペットをデッキに敷いて、外食気分で夕食を食べたりしました。また、庭木の配置を考えたり、ベンチを選んだりするのも楽しいものです。今度は、ハンモックを置いてみようと考えています。

ウッドデッキには、いつもは花の鉢植え。季節ごとにデッキを飾り付けし、道行く人を驚かせるのが密かな楽しみです。特にクリスマスシーズンには、イルミネーションで飾り付け。ご近所さんや道行く人が喜んでくれるのでとても嬉しいです。

編集部からのコメント

おしゃれな北欧風のデザインを引き立てる外構は、スウェーデンハウスを建てる醍醐味の一つ。やっぱり、設計時からこだわる人が多いようです。ガーデニングを楽しむのもいいですし、季節の飾り付けが映えるので、広めのデッキを作っても良いかもしれませんね!

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら<<

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら