網戸

ここでは、スウェーデンハウスの「網戸」についてご紹介しています。また、特徴や施行例、口コミ・評判を紹介していますので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

空間の特徴

小さなエネルギーで部屋の温度を最適にできるスウェーデンハウスでは、空調を使うのが基本。そのため、スウェーデンハウスの窓は、網戸が標準装備でありません。

ただ、網戸を希望する場合は、専用の「ロール式網戸」を取り付けることが可能。ロール式網戸は、昇降させる上げ下げ式網と、左右に引っ張って収納をする横引ロール式網戸の2種類があります。いずれも窓の内側に網戸をとりつけるので、汚れにくいのが特長。日々のお手入れやお掃除が簡単です!

施工例

スウェーデンハウスの網戸1_キャプチャ
引用元:サキタテ子育てくらぶ
(http://www.swedenhouse.co.jp/sakitate/club/kosodate/oshiete/08.html)

 スウェーデンハウスでは、専用のロール式網戸を取り付けることができます。普通の網戸と違うのは、窓の外側ではなく、内側に設置するという点。室内に取り付けるため、汚れにくく、耐久性も抜群です。

スウェーデンハウスの網戸2_キャプチャ
引用元:たつのこ邑
(http://www.swedenhouse.co.jp/tatsunoko/7/index.php?P=2)

こちらは、スライド式のお手製網戸。独特の回転窓が特徴のスウェーデンハウスに住むオーナーは、網戸を自作する人も多いようです。作るのは大変ですが、網戸が完成したときの喜びもひとしおですね。網戸の作り方を紹介しているスウェーデンハウスオーナーのブログもたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

口コミ・評判

スウェーデンハウスにも、ロール式網戸がありますが、理想の網戸をとりつけるため、他のスウェーデンハウスのオーナーさんのサイトに紹介されていた、お手製の網戸を手本に、チャレンジしてみました。窓に合わせてひとつひとつ計測し、10個とりつけ。自分でとりつけた網戸だけあって、網戸にまで愛着があります。

我が家は、2階にある窓と、バルコニーのドア、1階の窓に網戸を取り付けています。見た目的には、網戸が無い方が好きなのですが、網戸があると、窓を思いっきり開けても、虫が入ってこないので安心です。

我が家では、必要な窓のみに網戸を付けることにしました。1階の窓2ヶ所、2階の窓5ヶ所、すべて合わせて7ヶ所です。必要だと思うところにだけ取り付けると良いと思います。

編集部からのコメント

住環境やライフスタイルで網戸の取り付けを選択できるスウェーデンハウス。いつでも網戸を取り付けることができるので、網戸なしで暮らし始め、必要だと思うところに設置すると良いかもしれません。特に、開ける機会が多くなりそうな窓にだけ設置し、それ以外の窓には設置しないという方法もあります。迷ったら、スウェーデンハウスの設計士や担当者に遠慮なく相談すると良いでしょう!

>>スウェーデンハウスのすべてを知りたい方はこちら

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら