ブログ

ブログから集めた、スウェーデンハウスの口コミを紹介しているページです。ポジティブな口コミ、ネガティブな口コミ、中立的な口コミに分けて掲載しています。

ポジティブな口コミ・評判

遮音性が抜群ですね。家でコーギーを飼っているのですが、知らない人を見るとすごく吠えるので、近所迷惑にならないか心配でした。でも、スウェーデンハウスで家を建ててから、そんな心配がまったくありません!色々な面で「スウェーデンハウスにして良かったなあ…」と日々感じていますが、遮音性もそのひとつです。

家を建てて5年が経ちましたが、玄関を入った時にまだ木の香りがして癒されます。同じくスウェーデンハウスで建てた友人はうちよりも築古ですが、パイン材の色が変わってきて、新築時より馴染んでいるようでいい感じなのだとか。その友人宅の家に遊びに行っても、まだ木の香りを感じることができます。

いったん部屋が暖まればずっと暖かいですし、涼しくなればずっと涼しいです。さらに、スウェーデンハウスの三重窓がすごい。結露がまったく気になりません。当初の予想以上に快適に過ごせているので、驚いています!

ネガティブな口コミ・評判

リビングルームにエアコンを付けたくて、工事の相談をしたのですが、なかなかお返事をもらえません…。一体どうなったのかな…謎です。

家の周りはちゃんと携帯の電波があるのですが、室内に入ると、電波が弱くなってしまいます。スウェーデンハウスの家は気密性・密閉性が高いというし、それが関係しているのかな?携帯会社に相談してみようと思います。

中立的な口コミ・評判

うちの床にはパイン材を使っており、ワックスがけなどのメンテナンスを自分でもやっています。夫婦2人でこだわって建てた家なので、メンテナンスもすごく楽しいですよ。

早いもので、家を建ててもう4年が経ちます。4年点検の日には、いつもお世話になっている点検スタッフさんが来てくれました。結果は、問題なし!来年はシロアリ点検だそうです。

私が住んでいるのは山の上で風も強いせいか、窓も玄関ドアも乾燥しやすいようで、2年に1度、再塗装をしています。本来は3~5年に1回で大丈夫なのだそうですが…。スウェーデンハウスで家を建てるのは、メンテナンスを楽しんでできる人におすすめしたいですね。

その他口コミ・評判

自分たちの夢がつまったスウェーデンハウスがついに完成しました!外壁は落ち着いた雰囲気のミッドナイトブルーにし、ダイニングは北欧テイストを盛り込んだミントブルーに仕上げてもらいました。スウェーデンハウスの特徴であるおしゃれな木製の窓枠は、濃い色目のウォルナットに設定しました。外壁や窓枠は数十種類のカラーから選ぶことができるので、自分だけのオリジナルのスウェーデンハウスが造れるのが嬉しかったです。

スウェーデンハウスの一番の魅力といえば「木のにおい」ですよね!家に入った途端ふわりと優しい木のかおりが漂い「やっぱりこれがスウェーデンハウスのかおりなんだ~♪」とほんわりした気分になります。木に囲まれているというだけで清々しい気分になりますし、特に床材がコルクのように柔らかいのですっかり気に入ってしまいました。

雪の多い北海道の地でスウェーデンハウスを建設することにしたので、屋根はつるつると雪が落ちやすい加工をほどこしました。室内は木目調のブラックを縦貼りにし、バルコニーや窓の周りは白くして別荘のような雰囲気に設定しました。窓のサッシ部分だけは木の味を生かして我ながら「良い感じだな」と満足しています。

スウェーデンハウスというと外装や内装の特徴が目立ちますが、キッチンへのこだわりもすごいんですよ。水道のシャワーヘッドを水をかけたい場所まで伸ばすことができ、当たった水が左右に広がり合理的に汚れを落としてくれるエコ設定になっているんです。キッチン空間を無駄なく広く使うことができますし、水道代が安くなるというのも主婦にとっては嬉しいですよね。

スウェーデンハウスの醍醐味でもあるウッドデッキがやっと完成しました!ウッドデッキに座りながらパソコンで仕事をするのが夢だったので感無量です。風邪が気持ちいいですし、すぐに遠くを見ることができるので眼が疲れないというメリットもあります。今度はこのウッドデッキでバーベキューをやろうと思っています。

屋根に太陽光パネルが設置してあり、自前でエネルギーを作りだすことができるというシステムが気に入りスウェーデンハウスに決めました。電気などの使用エネルギーを最小限に抑えることができるので環境にやさしいエコロジーな設計だと思います。当然設置費用はかかりますが、補助金が出る場合もあるので初期投資として考えています。

家を建てる際に、昔から憧れだったスウェーデンハウスにすることは決まっていたのですが、外装や屋根のカラーやデザインなどがなかなか決められず迷っていました。そんなときに営業の方からスウェーデンハウス見学バスツアーをすすめて頂きました。なんと60棟のスウェーデンハウスの内装と外装が見学できるというんです!実際に見学したところ素敵な家がたくさんあり、家のデザインを考える上でとても参考になりました。

スウェーデンハウスは暖かいという話を聞いていたのですが、担当の方の話によると暖かいわけではないようです。スウェーデンハウスにというのは魔法瓶のような性質を持っているため、一度暖まると冷めにくく、夏は一度冷えれば暑くなりにくいそうなんです。つまり急激な温度変化がなく快適な温度が長続きする家なんですね。「思っていたのと違う」という感想でしたが省エネではあるようです。

スウェーデンハウスに住み始めて5年目になります。住み心地はとても良く、建具も全て無垢なので手触りも雰囲気もとても気に入っています。しかしメンテナンスをマメにしなければいけないので手間がかかるというデメリットはあるでしょう。費用も高いです。高くても住みやすく長持ちする家が良いという方にはおすすめだと思います。

スウェーデンハウスというのは暖かく過ごしやすい家というイメージがあると思います。しかし私の場合は住み始めはもちろん暖かく過ごしましたが、そのうちスウェーデンハウスの気温に慣れてしまい、少しの寒さでも身震いするようになってしまいました。高性能な断熱性能は分かりますが、寒いものは寒いのであまり意味がなかったように思います。

編集部からのコメント

スウェーデンハウスで家を建てたオーナーさんのブログを見ていると、実際に住んでいる人にしか分からない住み心地や暮らしの細かい面、メンテナンスの様子を書いている方が多いようですね。室内やお庭、外観などの写真が載せられていることが多いので、これから家を建てる方にはとても参考になります。

>>ブログ以外の口コミ・評判をチェック

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら