知恵袋

ここでは、知恵袋に寄せられたスウェーデンハウスの口コミ・評判を紹介しています。ポジティブな声、ネガティブな声、中立的な声の3つに分けてまとめました。

ポジティブな口コミ・評判

岐阜県の山間部に、スウェーデンハウスでマイホームを建てました。冬は暖かく、夏はエアコンが要らないくらい涼しいです!それなりの広さがある家ですが、冬でも電気代は1万円程度ですよ。

夏でも、エアコンを朝に1時間程つけただけで一日中涼しくなるので、気密性の高さに改めて驚いています。遮音性が高くて外の音が入ってこないので、静かに過ごせるところもいいですね。

スウェーデンハウスは内装も外観もすごくセンスがいい。住み心地がいいのはもちろん、住んだ後には省エネ・光熱費削減ができるのも魅力です。

ネガティブな口コミ・評判

窓が木製なので、塗り直しのメンテナンスが必要です。太陽の日差しで、どうしてもダメージが多い箇所なので…。お手入れが面倒ですが、それ以外に気になるところはないですね。

これはどんな業種のどんな会社にも言えることかもしれませんが、担当によって対応の良し悪しがあります。

中立的な口コミ・評判

玄関ドアは1年に1回ほど、窓は3~5年に1回ほどの塗装が必要なので、メンテナンスが手間という人もいるかも。でも、快適に長く暮らしていくために必要だと思えば、苦になりません。塗料・刷毛・バケツなどがあれば自分でできるので、メンテナンスも楽しみのひとつになっています。

窓は3重ガラスが標準なので、外で遊ぶ子どもたちの声は全然聞こえません。ピアノの音もあまり漏れないので助かっています。気に入って建てれば、満足度は高いと思います。

その他口コミ・評判

スウェーデンハウスを新築して6年目です。冬は冷えませんし夏は涼しいのでとても快適に過ごしています。住む前は電気代や結露などが気掛かりでしたが、結局エアコンは1台稼働しているだけで十分快適ですし、結露も加湿器をガンガンかけない限りは出ないので頻繁に窓をメンテナンスする必要もありません。私は起てて良かったと思っているのでおすすめですよ。

スウェーデンハウスの断熱性能は高く、快適に過ごせるという点においてはメリットがあるといえます。デメリットは値段が異常に高い点ですね。坪単価80万円が平均で場合によってはそれを上回ることも珍しくありません。また、窓の色落ちやサッシ部分のメンテナンス費用がかかるという点も忘れてはいけないでしょう。一般的なサラリーマンの年収だけでは難しいのではと思います。

スウェーデンハウスを建ててもう16年になります。スウェーデンハウスは外壁や窓サッシの色が自由にデザインできるというのが魅力だと思います。ウチは1階の外壁部分は白色のリカメキシにしカスタニ色の胴指し入れました。そして2階の外壁はミントグリーンの縦縞にして、サイディングボードはスカイブルーでスウェーデン国旗をイメージしました。塗り直しなどのメンテナンスが大変ですが色合いは気に入っています。

スウェーデンハウスというのは北欧の家なので湿気の多い日本の気候には合わない気がします。壁の中に黒カビが発生して壁がボロボロになってしまうことも多いようです。北海道くらいの気候であればスウェーデンハウスもおすすめですが、本土ではメンテナンスが大変なのであまりおすすめできません。それでなくとも建ててからの維持費が恐ろしくかかるので、とにかくコストがかかる住宅だと思います。

ウチは子供が小児アレルギーでいつ喘息発作が出てもおかしくないような状態だったので、気密性、断熱性に優れたハウスメーカーを探したところスウェーデンハウスを見付けました。木製窓サッシの塗り替えなど定期的なメンテナンスが大変という話は聞いていましたが、ウチは家族みんなDIYが好きなので定期塗装も楽しくできそうです。

スウェーデンハウスはプランナーのレベルは高いですし家の雰囲気も良いですよね。デザインも素敵なので毎日楽しく過ごせること間違いなしだと思います。気になるのは価格ですが、契約によっては値引きしてもらえることもあるそうです。ウチは最初8%値引きの提示でしたが、その後10%まで値引きしてもらいました。粘れば12%くらいまでいけたかな、と思います。

スウェーデンハウスのインテリアコーディネーターに頼むと内装はおしゃれにデザインしてくれますし、家具も北欧風で素敵な雰囲気にコーディネートしてもらえます。しかし、何かと高額になるので注意が必要です。カーテンやラグなども高いものに設定されてしまいますし、高い値段の家具屋を指定され、その中から選ぶように言われます。価格を抑えたいのであればコーディネーターは不要だと伝えた方が良いでしょう。

世田谷に住む知人がスウェーデンハウス建てたので遊びに行ってきました。クロスの貼り方や柄などいろいろと凝っていて、とてもおしゃれな空間でした。見た目の可愛らしさだけでなく耐震に強いとか、遮音性能に優れているとか、耐久性があって頑丈とか、断熱性があるので冬は暖かく夏は涼しいなどメリットがたくさんあるようです。

スウェーデンハウスはメンテナンス費用が高くつきます。定期的に塗装塗り替えなどしなくてはいけませんし、木製窓サッシやバルコニーなども手入れが必要です。しかも材料は海外のものなので輸送費が上乗せされ、どんどんメンテナンス費用が高くなっていくんです。しかし、メンテナンスをしなければ劣化が早くなり、酷いときには修繕工事が必要になるのでさらに費用がかかります。どちらにせよ手のかかる住宅だと言えます。

スウェーデンハウスで現在家を建築中なのですが、スウェーデンハウスから請け負った工務店の仕事が雑なのが気になりました。木製のサッシ部分の木のささくれが目立っていたり、木の節が割れてしまっていたりと目に余ります。大工工事に問題があるのではないかと心配になっています。

編集部からのコメント

知恵袋には、スウェーデンハウスにかんする質問・回答がたくさん投稿されていました。中でも目立ったのが、スウェーデンハウスが推している「機能性」に関する意見です。「夏は涼しくて冬は暖かい」という気密性能・断熱性能や「外の音が聞こえなくて静か」といった遮音性の高さに触れる意見が多くみられました。

>>知恵袋以外の口コミ・評判をチェック

スウェーデンハウスの公式サイトはこちら